Monday, October 30, 2017

ヘルメット塗装


ヘルメット塗装です。
もともと赤色だったヘルメットを雰囲気のあるシルバーに塗り替えさせて頂きました。
シルバーメタリックに少し黄色を入れてビンテージの雰囲気を出しています。

ビンテージヘルメットは塗り替えるだけで雰囲気が大きく変わる物が多いです。

特に70年代〜のヘルメットはフレークの物が多かったり、形は良いけど色が好みでは無い....と言う事が多々あります。その為、価格もお求めやすい物が多いです。

ビンテージの雰囲気を残してお好みの色で塗る事が可能です。
 
塗装価格はジェットヘルメットで10,000円〜です。
調色、状態、パーツのバラシ取り付け工賃で価格は変わります。

オリジナルのデカールも残す事が出来ます。
お好みで少しUSED加工も出来ます。
クリアコートのみも可能です。

ご検討頂けましたら幸いです。


#熊本 #カスタムペイント ヘルメット塗装 自転車塗装 ピンストライプ オートバイ塗装
レストア ハーレー リペア塗装

Wednesday, October 18, 2017

カスタムペイント 


スポーツスタータンクにカスタムペイントのオーダーでした。

色々な打ち合わせを重ねて出来上がったデザインです。 

今回は筆とエアブラシを使い仕上げました。

筆書きの分の厚みがありクリアを何回も重ねていますのでとても苦労しました。

車両の写真はまだ撮れていませんが、後日紹介出来ればと思います。

LUV-GRAINDS様ご依頼頂きましてありがとうございました。
 



ORVIS ONE 熊本 ピンストライプ カスタムペイント レストア ハーレー ハーレーダビットソン 塗装 純正


Thursday, October 12, 2017

MUSTANG PASTE  レザー ピンストライプ 革



 レザーオイルで日本ではトップシェアを誇るMUSTANG PASTE様のバナーを手書きで製作させて頂きました。

MUSTANG PASTEは100%馬油で出来ていまして、革へ塗布した瞬間から染み込んでいく様子が視認できるほどの浸透力です。是非お勧めします。
詳しくは貴社のホームページに分かり易く説明されていますのでご覧下さい。
ホームページ http://www.captstyle.com/about.html 


今後はピンストライプのHOW TO的な内容も紹介していきたいと思います

<レザー編>

このサインは羊皮に手書きで仕上げています。塗料は油性のONE SHOTエナメルです。

レザーへのペイントは失敗して消すと染み込んだ跡が残り完全に元には戻りません。
またシンナーで拭き上げるとレザーの顔料が薄くなってしまったりと、非常に気を使います。

オイルが多量に染み込んでいる場合にはガラスマイペットや中性洗剤などで油分を取ると書きやすいと思います。
*拭き取った時の水分を完全に乾燥させてから書きましょう。
*エナメルも乾いた後はMUSTANG PASTEで油分補給をしましょう。これおすすめ。

書く時は面倒ですが、下地として白で一回書く事をお勧めします。
*発色がまったく違います。

下絵の転写方法はチャコペーパーが出している白色の転写シートが良いです。
*100均の物は金属等には良いですが、色乗りがあまり良くないです。

白生地の場合はブルー系の物が良いです。
*赤を使うと塗料が濁る場合があります。

ダーマートクラフト(紙巻き鉛筆)を使う場合は、水性の物を選びましょう。
(大きなホームセンターにはあります。尾の部分が金色の物です)
*油性の場合は下書を消す時にシンナーを使わないといけないので、レザーの顔料が落ちる場合があります。

文字のエッジを取る為にマスキングを使いたくなりますが、出来るだけフリーハンドで書く事をお勧めします。マスキングを剥がす時にレザーの顔料まで剥げる場合があります。

看板系の物は出来るだけ下絵をしっかり作って、チャコペーパー等で転写する事が大事です。
特にアーチ文字はどんなに馴れた人でも、綺麗に書く事は難しいです。

しっかりと文字組みや均一性を保たなければ読みにくいです。

迷いながら書く事が一番体力を使います。目と脳の疲労はのちのち体全体に響いてきますので、書きやすい体勢でいかに効率良く早く仕上げるかが大事です。

手書き看板作業はとても体力を使う仕事です。


たそがれは銀箔の.../間宮貴子
来生えつこ 作詞、井上鑑 作・編曲



Monday, October 9, 2017

PINSTRIPING



マックホールのヘルメットにトラディショナルのピンストライプです。
書いていて思ったのですが、やはり名作と言われるだけあって
ボディのカーブや幅などとても考えられた美しいヘルメットでした。
その為とても書きやすかったです。

最近は太めのラインと細めのラインをバランス良く組み合わせるのが好きです。
 

オーナー様はGOODFELLASと言う古着店をされています。
Amaranth redのTRIUMPH SPEEDTWINに乗られています。
GOODFELLAS BLOG http://gffg.exblog.jp/

Sunday, October 1, 2017

YAMAHA カスタムペイント




YAMAHA XS650 のタンクペイント

まずビルダー様が選んだ色が深みが合って良かったです。

これで全てが決まりました。

当店で使用していますLESONALの発色は大変良いです。 

中央のブルーはTRIUMPH TR6のブルーを使いました。 このメタリックとソリッドの
コントラストが大変良かったです。

デザインは完全にオリジナルで製作し車体とのトータルバランスは最高でした。

後日完成車の写真をアップします。 

製作 二葉機工商会

夢を追い越して/柳ジョージ

ちなみにこれも作曲は大変尊敬する 天才 筒美京平 

いつか見た あの夢を追いこして
止めどなく 溢れ出るあの思い
今少しだけ 大人だったら
きみの夢を 追いかけて
このままふたりで
Remind of you

熊本 カスタムペイント レストア 旧車 ORVIS ONE 二葉機工商会
ピンスト ピンストライプ 塗装 オートバイ XS650 YAMAHA