Friday, May 18, 2018

SWITCH STANCE RIDING / WHEELS AND WAVES




天草のSWITCH STANCE RIDING様よりヘルメットへのピンストライプのオーダーを頂きました。

今年もヨーロッパで開催されるWHEELS AND WAVESに参加されます。

今回はヘルメットメーカーSHOEI様よりスポンサーを受け、当店でピンストライプ等のペイント施しました。

側面の波とツバメのデザインは和とスピード感を感じさせる美しいデザインに仕上がったと思います。

今回もご活躍を楽しみにしています。



 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今週末18日と19日は宮崎の都城で開催される花鳥風月MTGに参加させて頂きます。
今回は都城のBUMPS MOTORCYCLE様からご紹介頂きました。

当日はピンストライプのデモ、少量ですが物販もします。

週末は生憎の天気ではありますがご参加の皆様どうぞよろしくお願い致します。

花鳥風月MTG
場所/観音さくらの里 宮崎県 都城市高城町石山4195





井上堯之 / 一人





Sunday, May 13, 2018

HARLEY DAVIDSON ピンストライプ

JESUS CYCLES様からのオーダーです。

エボリューション辺りのハーレーのロゴマークを程よくシンプルにデザインし直しました。

このようなデザインは地味ですがサイジングとレイアウトが難しいですね。

やり過ぎなく、ピンストっぽいそれらしくも無く、自然でクリーンな仕上がりです。

ピンストライプの技法で色々な事が出来ます。





久しぶりに天才現る!
演奏、編曲いい!
ベースもドラムもギターもキーボードもコーラスもすべて心地良い
とくにベースの人が凄い
録音がさらに良くなればもっと良い!

Saturday, May 12, 2018

Baccarat ピンストライプ

 ずいぶんとブログ更新が滞っていましてすみません。

 
バカラのグラスにペイントをしてほしいと言うオーダーを頂きました。

始めての事でとても嬉しかったです。

今回は50sのデザインとハワイアンの要素を取り入れたデザインです。


もちろんエナメルペイントで描いていますが、実用性は求めないとの事でしたので大胆に描かせて頂きました。

美しいデザインとカットですので逆に擦れなどを活かして描きました。

完璧な物にラフに書く事はコントラストがあって面白いですね。
 
 こちらは枯れたバンブーの葉っぱの様な、和を含めたデザインです。

二つ並べると飾るだけで十分な存在感です。




瞳はダイアモンド 作詞:松本隆、作曲:呉田軽穂

美しいメロディだなあー

Friday, March 2, 2018

ONE MILE MOTORCYCLES 塗装 熊本 ピンストライプ オートバイ塗装


山口のONE MILE MOTORCYCLES様からのオーダーです。

ラインとロゴはすべて手書きです。

いつもオーダー頂きましてありがとうございます。

Saturday, February 24, 2018

熊本 ピンストライプ ヘルメット塗装









ヘルメット3点へピンストライプのオーダーを頂きました。

ピンストライプはもちろん、ヘルメット塗装も承っております。

お気軽にお問い合わせ下さい。


Friday, February 16, 2018

8th annual DRAWIN` ROD & CUSTOM DAY

今年も参加させて頂きましたDRAWIN` ROD & CUSTOM DAYのレポートです。

今年は前年と同じENAMELさんHIGH JUMPERさんORVIS ONEの3名のゲストでした。
そして沖縄のペインターの方々毎年お世話になっています。ありがとうございます。

天候は曇り空で少し風が冷たいくらいでしたが、イベント会場はテントや幕がしっかりと設営されたお陰で、大変作業しやすい環境で助かりました。
いつもサポートして頂いている皆様方に感謝です。 

早速ですがVW THINGにオーダー頂けました。大変珍しい車種ですね。

航空機関係のお仕事をされていて羽を入れてほしいとの事で、ピンストライプで羽のデザインを入れさせて頂きました。

 色はグレート、ブルーです。

リアゲートにもシンプルなピンストライプを描きました。
アンティーク家具に入れる様なシンプルで飽きのこない車体に合ったデザインを心がけました。

こちらは変わり種ネタのフライパンに描かせて頂きました。
その他、休み無く沢山のオーダーを頂きました。ありがとうございます。

会場には様々な車種のオートバイが集まりました。
今年は英車が多かったですね!

ラウドモーターサイクルズさんとも知り合えましたありがとうございます。

当日の私のブースです。
新作は6点用意して行きました。沢山の人に見て頂けて嬉しかったです。
イベントに出展するときはベーシックなピンストライプ、新しいテーマを持ったもの、変わり種を織り交ぜる様にしています。

写真は地元沖縄のHAND SIGN PAINTERSのYOSHIくん夫婦です。
いつも新作を見るのがとても楽しみです。

車もイベント終演までに続々と来場していました。

少し雨は降りましたが、皆様のお陰で無事イベントを終える事が出来ました!
ありがとうございました。

イベント翌日には豊見城で塗装業をされているFLAT GOODさんでペイントデモをさせて頂きました。
FLAT GOODさんはイベント等でいつもサポートして頂きありがとうございます。
このように色々な物に描かせて頂ける事は大変嬉しいです。

HIGH JUMPERさんと仕上げた郵便ポストとても雰囲気良く仕上がりました。
これから、毎年ラインが増えて行くと思いますのでとても楽しみです!

側面の波の様なデザインがHIGH JUMPERさん作です。

私は顔の部分を仕上げました!

そして毎年恒例のトイレドアへのピンストライプです。
毎年少しづつ増えて行くのがとても楽しみです。

その後はみんなでソーキそばを食べに 美味しかったです!

最終日は恒例のZUMI CAFEで食事です。
ZUMI CAFEのNORIKOさんからもいつもサポートして頂き大変感謝しています。

沖縄に行かれた際はぜひZUMI CAFEへ!
雰囲気の良い店内で美味しいアメリカンフードが楽しめます!


そしてお隣のDIAMONDS FUNITUREさんと移転してきたROAD MASTERさんも
宜野湾の名物店です、食事の後に是非行かれてみて下さい!

 
毎年イベントを企画をされているISM ART WORKSのISMさん
今回もお誘い頂きましてありがとうございました。
ISMさんのイベントにかける情熱と、沢山のお気遣いには毎回頭が下がるばかりです。
私もこの御縁を大切にし、何かしら沖縄でのカルチャーに貢献出来る様に頑張りたいと思います。
 
そして毎年サポートをしていただいております沖縄の方々にもとても感謝しております。
ありがとうございます。
 
また次回は9月のZUMI CAFEパーティーに参加しますのでよろしくお願い致します!



Monday, February 5, 2018

8th Annual DRAWIN` ROD & CUSTOM DAY

ブログが滞っていましてすみません。

今年も沖縄で開催されるISM ART WORKS様主催のDRAWIN` ROD & CUSTOM DAYにご招待頂きました。

2月11日 会場は 沖縄県 A&W 牧港店です。

今年はアートピースの展示や販売様の商品も色々と準備しています!

前回同様、盛り上がる事間違い無しのイベントですので、沖縄の皆様今回もどうぞよろしくお願い致します!

そしてそして毎回完売必須のオリジナルサポートTシャツも発売されるとのことです。
 一枚3,000円(税込)こちらもどうぞよろしくお願い致します。



Friday, December 1, 2017

YOKOHAMA HOT ROD CUSTO SHOW 2017


明日からパシフィコ横浜で開催されるHOT ROD CUSTOM SHOWに参加してきます。

今年は始めてART SHOWに参加させて頂いています。

今回はエアークリーナーにペイントする企画です。

14インチのエアークリーナーカバーにペイントしました。

ベースはキャンディ塗装、あえて下にフレークを噴かずクロームの鏡面を透かす手法でいきました。

テーマは50sです。

50sのネクタイやアートデコをテーマに仕上げました。

カラー ザ テンプテーション カスタム ペイント コンテスト会場でご覧頂けます。

よろしくお願い致します。
 

そして今回は車両も一台手がけさせて頂きました。
熊本よりエントリーの1969 130 CEDRICです。

車両のレースカーレタリングを担当させて頂きました。

こちらもご覧頂けましたら幸いです。


Wednesday, November 15, 2017

ピンストライプ 熊本


車のナンバープレートに付けるショープレートです。

アクリル板に書いています。

デザインも70年代のRACE CARの雰囲気で色も沢山使い仕上げました。


Sunday, November 12, 2017

ピンストライプ

ハーレーの純正ストライプラインです。

純正は手書きでペイントされています。
雰囲気重視と言う事もあるかもしれませんが、コストダウンが目的だと思います。
マスキングするよりも早いですし。

しかし、再塗装で修復する場合はどこでも出来る仕事ではありません。

今回はストレートラインの話をします。

 しっかりと脱脂をした後、ガイドのマスキングテープを貼ります。
マスキングテープを貼る理由はガイドラインを作る為です。
ガイドとは線を引く場所、ピンラインとの水平具合を見る事です。

テープはラインを入れる場所より2mm〜3mmくらいずらして張ります。
私はテープとラインの隙間は1mm〜2mmくらいが書きやすのでそのくらいにしていま す。それぞれの書きやすさで調節するのが良いです。

ラインを引くときは塗料の粘度と塗料の量をしっかり理解する事が大事です。
硬すぎるとかすれますし、量が少ないと長く書けません。
長く書くと言っても1mくらいが丁度良いと思います。

ストートラインで一番大事なのは滑り具合です。
 

中指、薬指、小指などをガイドにし震えないように安定させますが、その指の摩擦が多いと線は歪みます。摩擦で止まる度に歪みます。
解決策として、綿100やナイロン混合の白手袋の筆を握る親指と人差し指を切って使うか、ベビーパウダーをその指にまぶして滑りを良くします。
書き方や指のガイドは動画が参考になれば良いですが。


あと線が歪む理由は、精神面も大きく関わってきます。
経験が浅く、自信がなかったり、迷いがあったりするとそれがそのまま線に出ます。
これは本当です。とてもシンプルな技術なので間違いなく反映されます。

安定した筆厚で書く事は最低限の技術です。
ガイドのマスキングとの隙間を一定に保つ事に全神経を向けます。
気にする事が多いとその分、気が散り真っ直ぐになりません。
目的を一点に集中する事です。

これは人それぞれですので、それぞれで一番書きやすく集中力を安定させるルールを決  める事が大事だと思います。

 ダブルラインの場合は同じ流れで書きます。



そして完成です。

ストレートラインはピンストライプの技術の中でも一番難しいと言えます。
10年以上の経験があってやっと書ける様になるくらい難しいです。

特に車の側面はもっと難しいです。こちらは別の機会で書きたいと思います。

ORVIS ONE 熊本 ピンスト ピンストライプ pinstripe pinstriping ピンスト書き方
カスタムペイント レストア ハーレー ハーレーダビッドソン レストア塗装 ガンコート サンドブラスト ウエットブラスト 結晶塗装